新時代に向けて、子供に身につけさせたい5つの能力

こんにちは。キムニーです。

皆さんは、今の時代をどのようにお感じでしょうか?Web開発の進化に伴い、第3次産業がほとんどネットに置き換わり、卸業者などの中抜きが顕著になり始めています。また最近の論調では、AIの進化によって、ロボットがブルーカラーの仕事をほとんど奪っていくと言われています。世の中が便利になっていく一方で、適正な能力を身につけていないと、労働環境としてはとても厳しい時代になるかもしれません。そこで、新しい世代に今後期待されていくだろう能力について、5つまとめてみたいと思います。

ソーシャルスキル

ネットのコミュニケーションツールの発達により、私たちは今まで知らなかった情報を、沢山得ることができるようになりました。それは、TVや新聞というメディア以外の真実を知ることができ、自らが正しい行動を取るための一助になりました。一方で、そういった情報の信憑性については、不確実性が高く、情報リテラシーが低い人に対しては、間違った認識が刷り込まれる危険性もはらんでいます。そして、自分が悪者にされた場合は、真実を訴える間も無く、社会的地位を失う怖さが増加しています。ですので、新時代では、これまで以上に、自分の発言や行動に慎重になる必要があります。また、自分の考えを、誤解されることなく、上手に相手に伝えられたり、その場の雰囲気を理解して立ち回ることができるような能力が必要になるでしょう。

ITスキル

最近の経営者の中には、IT技術者に関係なく、社員全員プログラミング能力が必要だという人も増えてきました。プログラミング業界の究極的なゴールは、どんな人でも、アプリケーションを作ることができることです。それは夢のような話に聞こえますが、実際にWeb開発では、プログラミングのコーディング量(命令するときの言葉の量)が劇的に減っていて、それが現在のITベンチャーを増加させている理由にもなっています。近い将来では、経理は仕訳のことだけではなく、自ら会社に適しているアプリケーションを自分で作っていったり、営業もKPIをわかりやすくするツールを自分で開発できる能力が求められるかもしれません。

定量分析スキル

ネットビジネスが増えるということは、つまりビッグデータが次々に生まれるということ。世の中の色々な事がデーター化されるので、統計学を多少知っていると良いかもしれません。ただし統計学を知っていたとしても、データーが操作できないと意味がありませんので、データーベースの操作ができるようになると良いでしょう。

感情コントロールスキル

いじめの複雑化や、ネット社会による悪影響により、今後も精神病の増加が社会問題になると予想します。世の中の情報に心を惑わされることない、強い心を育てるためには、どうしたら良いのか?その答えはわかりませんが、親の教育が今以上に重要になってくるのは間違いありません。厳しい環境で子供を育て、子供に忍耐力を身につけるためには、まず親が強くならなければなりません。

会計スキル

お金に関する知識を早い段階で覚えさせると良いと思います。ビジネススクールの生徒を見ていると、数学が得意であっても、お金の計算は苦手という人も多い様です。お金は単なる数学の計算ではありません。企業の活動のイメージを連想させながら、お金と結びつける能力が必要となります。つまり商売の感覚です。経営者にならなくても、国民年金が破綻するため、個人としても資産運用が大切な時代となってきます。

以上5つとなりますが、ほとんど義務教育では教えていない領域です。しかし、動画による授業など、オンライン教育では、誰でも様々な教育が受けらえる環境が整い始めてきていますので注目していきましょう。

さて、現在のランキングは何位でしょう?
下のボタンをクリック!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ